リベラルアーツ研究教育院 外国語セクション Foreign Languages Section of ILA

トップページ ILA外国語セクションについて アクセス 教員一覧 外国語学修資料室 外国語学修相談室 English Café Open English Office Hours 講演会・イベント 語学集中講座 第二外国語科目紹介 刊行物目次 ライティングセンター 関連教材(学内限定、SSL-VPN)
**掲示板 (在学生向け)**







English
外国語学修相談室
2021年度後期は原則としてZoomによるセッションとなるため、相談をご希望の方は事前に外国語事務室までご連絡ください。

場所 西3号館4階405号室
開室時間 月曜日から木曜日の決まった時間
担当者 ILA外国語セクションの専任教員

こんな人はぜひ来てください!

「外国語の授業でもっといい成績をとりたい」
「外国語の選択科目のことを知りたい」
「外国語の短期集中講座のことを知りたい」
「自分でできる外国語の勉強法を知りたい」
「外国語の検定試験の情報がほしい。点数アップを目指したい」
「留学のためにどんな準備をすべきか知りたい」
「社会に出て仕事で外国語が使えるようになりたい」
「外国の映画を字幕を見ずに楽しみたい」

などなど、外国語の学修に関する相談なら何でも応じます。

*ILA外国語セクションは、様々なメニューを用意して、学生の外国語学修を支援しています。
  • 授業は必修科目のほか、外国語の検定試験対策、留学準備、スピーキング、アカデミックプレゼンテーションなど、多様なニーズに応える選択科目を開講しています。
  • 英・独・仏・中・露・西の6ヶ国語それぞれの短期集中講座を春夏の休暇中に開講しています。
  • 外国語学修の道具を揃えた「外国語学修資料室」(西3号館7階701号室)を用意しています。
  • 「外国語学修相談室」で外国語学修に関するあらゆる相談に応じています。
*海外留学について
  • 本学には海外留学の様々な制度が設けられています。留学のための外国語学修については、外国語学修相談室にて、本セクション所属の教員に気軽に相談してください。また、留学に関する各種情報については、東工大HPの「留学案内」のページを参照し、国際部の提供する「留学コンシェルジュサービス」もぜひ利用してください。
    http://www.titech.ac.jp/enrolled/abroad/index.html
    http://www.titech.ac.jp/enrolled/news/2015/031593.html
外国語学修相談室
     2021年度第3クォーター&第4クォーター 相談時間及び担当者

11:30-13:00 13:00-14:30
11:30-13:00 13:00-14:30 15:30-17:00
13:00-14:30
11:30-13:00
10/ 4

10/ 5


10/ 6 木村(英語) 10/ 7
10/11

10/12


10/13
10/14 渡辺(スペイン語)
10/18
薩摩(英語) 10/19


10/20
10/21
10/25

10/26 安徳(ドイツ語)

10/27
10/28
11/ 1

11/ 2

赤羽(英語) 11/ 3
11/ 4
11/ 8 デフェランティ(英語)
11/ 9


11/10
11/11
11/15

11/16
劉(中国語)
11/17
11/18
11/22
北川(英語) 11/23


11/24
11/25
12/ 6

12/ 7 安納(英語)

12/ 8
12/ 9
12/13 三ツ堀(フランス語)
12/14


12/15
12/16
12/20

12/21
田村(英語)
12/22
12/23
1/ 3

1/ 4


1/ 5
1/ 6 戦(中国語)
1/10

1/11

山根(英語) 1/12
1/13
1/17

1/18


1/19 河村(ロシア語) 1/20
1/24

1/25 原田(英語)

1/26
1/27
1/31

2/ 1
谷岡(英語)
2/ 2
2/ 3
セッションは原則としてZoomにより行うので、事前に西3号館8階外国語事務室にメール(flscr_at_fl.ila.titech.ac.jp (_at_を@に置き換えてください)または電話(03-5734-2287)で予約してください。
利用は東工大学生に限ります。その他の方はご遠慮ください。
状況により、変更が生じる場合があります。


リベラルアーツ研究教育院 東工大トップ
東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 外国語セクション
The Foreign Languages Section of the Institute for Liberal Arts, Tokyo Institute of Technology