リベラルアーツ研究教育院 外国語セクション Foreign Languages Section of ILA

トップページ ILA外国語セクションについて アクセス 教員一覧 外国語学修資料室 外国語学修相談室 English Café Open English Office Hours 講演会・イベント 語学集中講座 第二外国語科目紹介 刊行物目次 ライティングセンター 関連教材(学内限定、SSL-VPN)
**掲示板 (在学生向け)**







English
東京工業大学ライティングセンター
Tokyo Tech Writing Center (TTWCR)

 東京工業大学ライティングセンターは、大学で出される文章課題を相談対象とする教育機関で す。アカデミック・ライティングの訓練を受けたチューターが書き手の相談を受け付け、書き手との 対話を重ね、文章の改善を目指します。

 チューターは、文章執筆の原動力はあくまでも書き手にあるという認識に立ち、対話においては 書き手の悩み、考え、気づきを尊重します。書き手はチューターとの対話を通じ、アカデミック・ライ ティングの技術も学びながら、文章の曖昧な箇所や修正案に自ら気付くことで、より有効な文章執 筆が行えるようになります。

◆セッション時間:50 分
◆対応文章
対象とする文章は、東工大にて課される文章課題、もしくはアカデミックな観点から書くものである 限り、原則すべての種類を受け付けます。理系・文系を問わず、次の文章が含まれます:
授業で課されるレポート類 / (立志プロジェクト)書評プレゼン課題 / 教養卒論 / 卒業論文 / 投 稿論文 / 修士論文 / 博士論文 / 留学志望書

◆文章の段階
文章のどの段階でも対応します:
構想段階 / 下書き / 第一稿 / 推敲中の原稿 / 完成稿 / 提出済み原稿 etc.

◆持ち込む文章の分量
書き手が持ち込む文章の分量は自由です。時間の関係上、チューターとの相談により、扱う範囲 が絞られる場合もあります。

◆対応言語
日本語での対話による日本語文章を中心とし、英語文章の検討も対応可能です。 いずれの言語にしても、添削(例:文法チェック)というよりは、対話により構成・段落・文章の正確さ を検討する割合が高くなります。なお添削を希望する場合、書き手が自力で行えるよう指南するこ とはできます。


日時: 開室日は大学の暦に準じます。
    ・平日(月) - (金)、祝日授業日
    ・開室時間 10:40 - 17:05 (変動する場合あり)
        詳細は外国語セクション東工大ライティングセンター予約サイトを参照してください。
場所: Taki Plaza 地下 1 階 ライティングセンター



◆予約〜セッション開始までのプロセス
(1)以下の予約用カレンダーで、チューターのタイプ(JJ, EJ 等)を選択
(2)カレンダーに表示されているセッション可能枠を選択
(3)所定の利用者情報を入力の後、自分が指定したアドレスに予約完了メールが届くのを確認
(4)セッション時間までに Taki Plaza ライティングセンターに来室し、問診票を記入
(5)セッション時間がきたらチューターと対面し、セッション開始

◆チューターのタイプ:予約する際には、次の中から希望チューターを選択して下さい。
JJ (Japanese paper discussed in Japanese language):日本語を介して日本語文章を検討します。
EJ (English paper discussed in Japanese language):日本語を介して英語文章を検討します。
EE (English paper discussed in English language):英語を介して英語文章を検討します。



◆カレンダーによる予約は希望セッション枠の前日 17:00 まで受け付けます。それ以降は当日受付となります。
◆当日受付希望の方は、Taki Plaza B1 ライティングセンターのブースに設置されているホワイトボードにて空いているセッション枠を確認し、氏名を記入してください。
◆このサービスは東工大の学生を対象としたサービスです。学外の方のご利用・アクセスはお断りいたします。また、東工大生の利用にあたってはセッション開始時に本人確認が必要です。


リベラルアーツ研究教育院 東工大トップ
東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 外国語セクション
The Foreign Languages Section of the Institute for Liberal Arts, Tokyo Institute of Technology